いつもの、元旦

本日、元日晩のお祝い膳は、昨年に引き続き昭島・車屋で兄夫妻と一緒に。

玄関で迎えてくれる樽酒を枡で頂き、着席後は朱塗りの杯でさらに一献。
やっぱりお正月は日本酒の出番ですね。
b0201787_030895.jpg










お刺身は、完璧な日本酒の友。
今夜は、厚みのある烏賊がむちむちと美味しさをアピールしてました。
b0201787_0475083.jpg







お雑煮は西京味噌仕立てで、山椒を効かせた味。
家庭の味とかぶらない、ひねりのきいた風味で最後の一滴まで美味しくぺろりと完食!
b0201787_034941.jpg







器で楽しむ色と形、お祝い気分をそっと盛り上げてくれます。
b0201787_0423298.jpg










煮物と、お凌ぎで出た小鯛の蒸し寿司。
b0201787_1212282.jpg
    b0201787_1242680.jpg
b0201787_0572311.jpg










そうそう、この宝船が去年も迎えてくれたんだっけ。
そういえば、あの仲居さんはこの前もいらしたわ。などと思い出しながら、
変わらぬ行事で家族が顔を揃えられたことに深く感謝しつつの食卓となりました。


2011年が天変地異に惑わされた年だったから、余計にそう感じたのだと思います。
様変わりのお正月を迎えられている方がいらっしゃることも忘れずに・・・、
「いつも」の有り難さを思いやる、2012年の正月です。
by le-canard | 2012-01-01 23:45 | テーブルとグラス | Comments(0)
<< 箱根駅伝 2012 Bonne Année 2012 >>