グレープ・ガンボ

銀座コアビルの真裏に、三原小路はあります。
こんな銀座の真ん中で、一度も折れたことのない小道が残ってました。
そのたたずまいは、京都の祇園あたりを思わせる風情にて。

この魅惑的小路にあるビストロ、グレープガンボ
入口の扉は、開ければどこか別世界へ連れて行ってくれるような雰囲気と重みで。

ころんと転がる、これは芽キャベツのグリル。
真っ黒に焦げた見た目と裏腹に、箸が止まらない香ばしい美味しさ!
b0201787_1220171.jpg














美味しかった、来てよかった。
そんな印象に残るお店のひとつに、仲間が増えた夜でした。
by le-canard | 2012-02-19 12:31 | テーブルとグラス | Comments(0)
<< マリアンヌ コレクション カヌレ ~出会い~ >>