先生がいっぱい

昨日は、初めて施工業者さんを迎えた現地調査に挑みました。

人生にそう何度も訪れない経験。
建物のこと、インテリアのこと、普段考えたこともない細かな部分に対しても
空間の隅々まで丹念に、希望やイメージを問われ答えていかないといけません。

夢を語っては現実を見せつけられ、引き戻され・・。まぁ致しかたなし、これがデビュー戦ですから。
それでも、素人過ぎる恥ずかしさを感じつつも、プランは体当たりで話せたと満足しています。
その背景には、見守ってくれる先生方の大きな存在がありました。

こちらがちょっと暴走し始めると、温かい労わるような眼差しと笑顔で合図を送って下さる施工業者さん。
言葉足らずを汲み取って、わかりやすく伝えて下さる建築士の先生。
優しく、時にストレートに、応援と小言を飛ばしてくれる友人たち。
ヒヨコを見かねてボランティアで集まってくれた皆と温厚な施工業者さん、
みんなみんなが、緊張を解き背中を押してくれる、私の先生たちでした。

終了後の乾杯ビールは、最高に美味しかったー!


b0201787_1123387.jpg

by le-canard | 2012-03-22 01:16 | アトリエ | Comments(0)
<< ありがとうの行進 往復書簡 >>