靴をそろえて

この3月30日をもって、長らくお世話になった職場を卒業しました。

そう。
この数年、2足の別々な靴を履いて、時にエクセルやワードと格闘し、時にオーブンや生地の機嫌を見ながら
カヌレを焼く生活を、実は続けていました。

でも。
それぞれがそれぞれの時間に食い込み合って、なんだかどちらもいっぱいいっぱい。
どちらかに決めなくてはいけない時が、迫ってもいました。

春。
オフィス用の靴を脱ぐにあたり、別れも一緒になってやってきました。
だけどそれは、不思議と心地よい別れで・・。
たくさんの人に、優しく温かく肩をたたいて頂いて、
ふわふわとどこへでも飛んで行ける羽を貰ったみたいな感じ!
たぶん私は果報者って言うんだと思います。


みんなと一緒に履いていた、足に馴染んだ靴は、きちんと揃えて箱にしまいました。
「平日」に設定してた目覚ましはもう鳴らないようにしてしまったから、
明日の朝はちょっと寂しくて胸が痛みそうだけれど。
ちゃんとご期待に沿えるように、新しい靴と共に、歩いていきます。

4月1日の、嘘じゃない約束。

b0201787_22305765.jpg

by le-canard | 2012-04-01 22:32 | ごあいさつ | Comments(0)
<< cake ありがとうの行進 >>