ル キャトーズ ジュイエ ~パリ祭~

b0201787_1814175.jpg


アトリエ内でかけているのは、France Infoというラジオ番組。
ニュースが中心で、だいたい誰かがもじょもじょと早口でしゃべってます。

昨日までの数日は、とにかく「ツールドフランス」のこと一色。
期間の真ん中を過ぎて、自転車ラブな国民たちは勝負の行方にとっても敏感です。

今日は、様子が違う・・。あいかわらずもじょもじょだけれど、なんか熱っぽい声。
と思ったら、今日は7月14日、革命記念日でした。
これは祭りです!
7時間の時差で、あちらは今11時くらい。
左派のフランソワ・オランド氏が大統領になって初めての7月14日。
彼のパートナー女史と共に、その出で立ちなんかも、前任のサルコジ夫妻と
比較されたりするのでしょう。
すでにコンコルド広場やシャンゼリゼ、パリの真ん中には人がいっぱいのようです。
軍隊による行進とか、航空ショーの予定とか、夜はもちろん花火盛りだくさん。

祝日の中でも別格のキャトーズジュイエ(le 14 juillet)
国中をトリコロールが舞っているのが、目に浮かぶようです。
by le-canard | 2012-07-14 18:16 | つれづれ | Comments(0)
<< 飽かず、見つめる ヌテラ本 ~NUTELLA l... >>